ダイエット」カテゴリーアーカイブ

【難しくないよ!】ダイエットの基本とは?

50代管理人の健康日記ブログにようこそおいでくださいました。なんか、50代になってから風邪の治りが遅くなったり、肩こり腰痛がひどくなった、、、なんて心当たりありませんか?
私はここ数年の健康診断でいつも「ダイエット考えてね!」とお医者さんに優しく言われいたのですが、とうとう1週間前の健康診断で、「このままだとそのうち寝たきりになるよ」と、脅されました(^^;)
なので、無理しないようにダイエットを始めたいと思います。いろいろ調べてみたのですが、まずはダイエットの基本からご紹介♪
若い頃は基礎代謝力が良いため、少し食べ過ぎてしまい体重が増加してしまってもしばらく経てば元に戻ることがよくあるものです。
ですが、年齢を重ねるにつれて基礎代謝力が減少し、エネルギーの消費量も下がるので、何もしない状態だと太ってしまいます。
女性には、結婚は一生に一度きりのはずのことなので、結婚を決断してから、私も人並みにダイエットを頑張りました。
加えて、エステにも向かいました。
結構な費用が掛かったので、2日間しか行くことができなかったけれど、普段と違うことをして微かに綺麗になれた気がしました。
呼吸に集中してお腹からするだけでも、人はスマートになるそうです。
かっこいい体を手に入れるストレッチとしては深い呼吸をしながら、肩甲骨を動かすのが効果的だと聞きました。
肩こりにも効果がみられるんですが、両腕を上の方へまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は空に向けたまま、肘を曲げて身体の後ろに下げていきます。
息を吐きながら肩甲骨を縮ませる感じでやってみてください。
空いた時間に食べ物をおなかに入れてしまうことが多くてどうすれば治るのだろうと思っている方は是非スムージーの置き換えダイエットをしてみましょう。
自分好みの食材でスムージーを混ぜ合わせるためにミキサーを使用することもできますし、通信販売などで専用の商品を購入するのもいいでしょう。
おやつや主食に置き換えて飲むことで、ダイエット効果が上がるんです。
飲み込むだけではなく、スムージーを噛んで飲むとより効果的ですよ。
有酸素運動は20分より多く運動しないと効能が出にくいなとされてきましたが、今は、休まず運動しなくても短くても、20分運動していれば結果が出るといわれています。
その他、筋力トレーニングの類のほとんどは酸素を利用しない運動ですが、酸素を使う運動、息を詰める運動を交互に行うことでそれぞれの効果をアップすることが成功します。
ダイットを行うのに食事を抜いてしまうのは認められません。
長く続かないし、体調を害してしまいます。
ちゃんと、食事を摂取しながら、カロリーの低いものに置き換えると良いです。
有酸素運動を合わせて行う人は、脂肪の消費効果を高めるために、高たんぱく質でカロリーが低い食品が、推奨します。
痩せるためにはある程度の努力が必要ではないに決まってますとても厳しく体重を制限することは身体によくないので、ゆっくりと計画を立てたダイエット方法を選び、それを試し続けて、徐々に体重を落としていくのがいいでしょう。
体重が少なくなったからとやめてしまうと、リバウンドが起きやすいので、短くとも3ケ月は継続していきましょう。
私は痩せようと思った時、自宅で可能なダイエット法として腕立て伏せ、腹筋、スクワットをして、筋肉量を増加して体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早歩きでの散歩を30分以上続けました。
これをなるべくなら毎日行うことで、2ヶ月で5キロの減量に成功しましたが、続けるのはとても難しかったです。